【埼玉】東武動物公園は動物園だけでも1日じゃ遊び尽くせないボリューム!

【埼玉】東武動物公園は動物園だけでも1日じゃ遊び尽くせないボリューム!

こんにちは!動物を見るときはその動物とのタイマン勝負を想像してしまうミナです

 

1歳半の息子と旦那と3人で東武動物公園に行ってきました!

動物園をメインで楽しんだのですが、1日では遊びつくせないくらいボリューミーなスポットでした!

12:30に到着したら、動物園制覇できなかった・・・

 

今回はそんな見どころ満載な

ハイブリッド・レジャーランド『東武動物公園』の動物園にスポットを当ててご紹介します

 

 

基本情報

動物園には珍しいホワイトタイガーや今人気のカワウソやアルパカなど全120種類・1200頭の動物が飼育されていて見ごたえたっぷり!

体験イベントも開催され、餌やりやふれあえる機会がたくさんあり、動物との距離が近いのも◎

赤ちゃんから小学生までのお子さんがいるファミリーが多かったので、のほほんとした雰囲気で、子連れでも安心して遊べるスポット

 

アクセス・混雑状況

アクセス

>>東武動物公園へのアクセス方法

電車でのアクセスもしやすく、

東武スカイツリーラインか東武日光線の「東武動物公園駅」で下車、徒歩10分で着きます!

 

車で行く人は注意!

 

〈カーナビ検索について〉

カーナビ検索をご利用の際は施設名称を「東武動物公園」ではなく「東武スーパープール」とご入力下さい。西ゲート側の駐車場へ誘導されます。「東武動物公園」で検索されますと当園駐車場のない東ゲートへ誘導される場合がありますのでご注意下さい。

東武動物公園公式サイトより引用

 

 

混雑状況

でいる時

■暖かい時期の土日祝日・夏休み等の長期休暇中

■プール営業期間中

■入場無料の日(条件付き)
バレンタイン(2/14前後)&県民の日(11/14)&都民の日(10/1)

■開園記念日(3/28)

 

空いている時

■冬場(※バレンタインなどのイベント除く)

■平日の午前中

 

滞在時間・料金

滞在時間

動物園だけで約半日~1日

動物園のイベントが1日中あり、すべてに参加してしまうと、満喫できますがそれだけで1日終わってしまいます

園内のすべての動物を見て回って、イベントも参加しようとすると2日ほど必要!

画像は東武動物公園公式サイトより引用

↑動物園ゾーンは下半分ですが、1つ1つの間隔が広くって回るのに時間がかかります

 

開園の10:00から遊ぶのが理想!

15:00になると帰ってしまう動物がいたりと意外とシビアなスケジューリングになります

キリンが見たかったのにもう中に入ってしまった・・・なんてことがありました(涙

 

そして、16:30閉園と営業時間が短いので注意が必要!

最後におみやげをゆっくり見よう♪なんて思ってると売店が閉まっていたりします

 

東武動物公園に行く際は、がんばって早起きして開園から閉園までたーっぷり楽しみましょう♪

 

料金

チケット おとな こども シニア
入園料 ¥1,700 ¥700 ¥1,000
ワンデーパス(入園料+のりもの乗り放題) ¥4,800 ¥3,700 ¥3,700
プール(入園料+プール入場料) ¥2,400 ¥1,100 ¥1,700

おとな:中学生以上 / こども:3才以上 / シニア:60才以上

動物園だけなら入園料だけでOKです!

車だと駐車料金普通車で1000円も別途かかります

 

割引クーポン

割引クーポンは窓口で提示するだけで、割引になるので利用してみてください

>>東武動物公園入場料割引クーポンでお得に入園!

 

エポスカードを持っている方は、窓口で提示で5名まで割引されます!

 

ベストシーズン

1年を通して遊べます

冬場は寒くってお外に出てこない動物がいたりするので、数多く見たい派は暖かい頃がベター

混雑をとにかく避けてのんびり見たい派は寒い時がオススメ

 

毎月限定イベントも開催しているのでそちらも要チェック!

入園料無料の日もあったりと見逃せませんよー

 

見どころ

ランチタイムイベント

迫力満点だったり笑えたり、可愛かったり、活き活きと活動する動物が近くで見れるので、東武動物公園に行ったらとにかく参加してほしいです!

 

ミナ的おもしろイベントベスト3

1位:ライオン

動物園にいるライオンって大体隅っこで寝てたりする姿しか見ないので、「あ、ライオンいるねー」というくらいの感想しかなかったのですが、

「ライオンガイド」では吊り下げられた肉に、ライオンが喰らいつく姿が見れて、迫力満点!!鶏1匹まるまるを骨ごとバリバリ目の前で食べる姿は圧巻でおとなの私でも終始ドキドキハラハラ!!

ガラス1枚挟んではいるけど、ほんの数センチ先に腹ペコライオンがいる!すごい非日常!!ガンガンガラス叩いてくるよおおお!!!

百獣の王たる姿を見ることができて大満足でした!本当に怖いし、何よりカッコよかった!!!

おとなもこどもも大興奮のイベント♪

 

2位:ゾウ

「ゾウさんのランチタイム」はゾウさんに餌やりをする体験ができるイベントです

食べているところを見るのは無料ですが、そうそうゾウさんに餌をあげる機会もないのでぜひ餌をあげてみてください!

1組¥500で4回あげることができます

棒に刺したバナナを鼻先まで持っていきます!

ゾウさんの気分次第では、棒をひっぱってくるので、引っ張り返して棒を取られないようにがんばります(笑

実際にやってみると、直接ゾウさんの鼻使いやチカラ加減も伝わってきて、感動!!

 

こどもでもあげられるので、家族みんなで挑戦してみてください!

いい思い出になること間違いナシです!

 

3位:カバ

「カバと親しむ」は座席でカバの生態ガイドを聞きながら、餌を食べているところを観賞することができます

2~3tにもなるカバのお食事タイムは見ごたえ充分!

キャベツの玉も大きい口にすっぽりと入ってしまいます!が、私が見ていた時は口に入れた後、口の横からまるごと落っことしてました(驚

意外にお口がゆるい、かわいい姿が見れたのでラッキーだったのかも?

飼育員さんのガイドで生態も勉強できて、おもわずカバが好きになるイベントなので一見の価値ありです!

 

説明書き

動物の説明用の看板もあるのですが、東武動物公園では1頭1頭の名前と性格も掲示されています

家族構成や性格が書いてあって、より身近に感じることができます

同じタンチョウでも甘えん坊だったり、しっかり者だったりと個性が書いてあり、読んでいて面白いです

 

アカゲザルの家系図は磯野家よりも複雑かもしれません・・・!

 

動物とのふれあい

東武動物公園は動物との距離がすごく近いのも魅力!!

他の動物園では、遠目にしか見れなかった動物ともふれあえます

カンガルーにもこんな至近距離で会えます!意外と大きかったので私はビビッてしまいましたが、旦那はいいこいいこしていました

 

ふれあい広場のヤギさん

人懐っこくてヤギの方から寄ってきてくれます

 

アルパカさんともふれあえます!モフモフでかわいらしい♡

300円かかりますが、おやつをあげられるイベントもあります

小さいお子さんでもあげやすいので、家族で楽しめますよ!

 

口コミ

 

まとめ

 

動物園はたくさんありますが、東武動物公園はその中でも何度もリピートしたくなる、

来た人を楽しませてくれる工夫たっぷりの動物園でした!

 

こどももおとなも楽しい空間なので、

ぜひ足を運んでみてステキな思い出をつくってください♡

 

 

おまけ

おみやげにSHOP SAVANNAでアフリカゾウ(M)のぬいぐるみを購入しました!

立体的な皮膚や、4つの足で自立できるように作られていたり、しっぽがふさふさだったりと非常にこまかいつくりでインテリアにも◎

¥2,900でこのクオリティなら大満足です!おみやげ、迷ったらコレですよ!

気に入ったので、シリーズで揃えたいくらい!

他のもめっちゃかわいい・・・プレゼントにご自宅用にみんなで癒されよー

 

ミナでした、またねー!

久喜・行田カテゴリの最新記事