「欲しい!」が止まらなくなった時のわたしの対処法

「欲しい!」が止まらなくなった時のわたしの対処法

わたしは、シンプルな生活を目指して

日々モノを減らすようにしているのですが

 

それでも、無性に

「欲しい!」と思う時があります

 

ちょうど最近

「欲しい病」にかかったので

 

その時に考えたこと、

強烈な「欲しい!!」という衝動を

「・・・いや、いらないか」という気持ちまで

抑え込めたので

そのプロセスをご紹介します

 

 

 

 

はじめてボールペンに一目惚れをした

LAMY ラミー ボールペン 油性 2000 L201 正規輸入品

ラミーを代表するこのモデルは、’66年にバウハウスのデザイナーであるゲルト・ハルト・ミュラーがデザインした名作

 

ラミー2000 L201の記事を見てから、

なんてミニマルでムダのないデザイン!
かっこいい!
ミナ
ミナ

 

その流線形のシャープなボディに

一目惚れしてしまいました

 

 

それからずっと

「欲しいものリスト」に入れて

買う機会をうかがっていました

 

 

 

 

必要がないのに、欲しくなってしまうフシギ

でも、

家にはすでにボールペンがたくさんあるし、

そのボールペンたちを使い切ったら、

 

 

 

PARKER パーカー 万年筆 F 細字 IM コアライン ブラックGT 1975594 両用式 正規輸入品 約153mmx10mm

 

この万年筆を生涯の相棒として

使い続けると決めていたから

 

ラミーが生活に入る余地はないんです

 

 

 

しかも、ラミー2000は高い!

created by Rinker
LAMY
¥6,987 (2024/02/23 00:35:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

三菱鉛筆 油性ボールペン ピュアモルト 0.7 SS1025.22 ダークブラウン

(今使っているボールペンは700円で大奮発だったのに!)

 

 

ラミーは替え芯も高い(1本/¥800)から

使えば使うほど、ランニングコストがかかるし

 

 

わたしにとって、必要ないモノだったんです

 

 

 

 

それでも、欲しいのはなんで?

欲しいものが手に入ったときのことを考えてみました

 

あれば使うだろうけど・・・

手元にこれがあったらどうだろう?

 

使っている自分を想像してみます

確かにかっこいい

 

でも、1日の90%以上を家で過ごすわたしに

このボールペンをスッと出して書く姿を見せる相手もいませんし、

べつに見せたいってわけでもありません

 

そこで、うーんと考えてみたら

 

たぶん、ラミー2000 L201が

私の中で『シンプル』の象徴なのかも、と

ひらめきました

 

 

 

そのモノ自体が欲しいの?

よく考えてみたら、

 

心の奥底で

 

『ラミー2000 L201』を使っていたら

シンプルさがアップする気がしたんだと思います

 

モノに期待したのかもしれません

 

実際には、シンプルさからは逆行して

モノを増やすことになるのに!

 

 

 

そう考えると、

わたしは本当はモノ(ラミー2000)がほしいのではなくて

 

 

そのモノを持つことで

『シンプルになる』って目標をカンタンに手に入れたい!って

思っていたのかもしれません

 

 

そう気づいたら、

わたしが発症した『欲しい病』は

急速にシオシオと小さくなり

収まっていきました

 

 

 

 

じぶんに聞いてみる

「なんで欲しいの?」

「本当に必要なの?」

「使ってる自分を想像してみる」

 

ミナ
ミナ
これを紙に書き出すと、

上手にあたまの中や気持ちを整理できて

さらに効果は倍増します!

 

このワンクッションで

本当にじぶんが『欲っしているモノ・コト』が見えてきます

 

 

結果、

買いたい衝動を抑えられることも増えます

 

これは、高額なモノにかかわらず

100均なんかでも効果を発揮します

 

 

わたしの場合、

服なんかにも、効果バツグンです

 

『この服がほしい!』って思っても、

大抵は、そのモデルさんのように

 

スラッと着こなせる自分を夢想しているだけで、

その服自体が欲しいか、よくよく考えると

そうでもなかったりします

 

 

 

じつは、わたしのように

あなたも欲しいのは、

案外、モノではないかもしれないよ・・・!

頭のなかカテゴリの最新記事