【高さ調整できるハイチェア】どれを買ったら正解?私がトリップトラップに決めた理由

【高さ調整できるハイチェア】どれを買ったら正解?私がトリップトラップに決めた理由

こんにちは、家具は少し背伸びした金額でも購入したいミナです

 

長男が今年3歳になるので、そろそろいただいたカトージのお食事椅子が窮屈になってきました

 

そこで、ハイチェアを新調することに!

 

最終的にはストッケの『トリップトラップ』を購入しましたが、

正直高額な買い物なので、迷いに迷いました!!!

 

同じように、ハイチェアを検討している方の参考になるよう、

その悩んだプロセスと、ライバルチェア、トリップトラップはどこで買ったらお得かをご紹介します

 

 

 

 

なんでハイチェアを購入しようと思ったか?

長男が6か月の頃に、お古のカトージハイチェアをいただいて以来

今までずっと使用していました

こういうパイプタイプのハイチェアで

15年以上前に使用していた年季の入ったもの

でも、テーブルもついているし、自力で抜けだせないので重宝していました

 

長男が2歳半、14kg

 

このイスを使っていると最近、

座ったり、立ったりするときにテーブルに膝が当たってしまったり、

遊んでいたりすると、後ろにガターン!と倒れてしまったこともありました・・・

 

危ないし、そろそろ買い替え時かなと思い始めました

 

 

どんなイスが欲しいか

そこで、新しく椅子を購入するんだったら

どんなものがほしいか考えました

 

  1. 長く使えるもの(座面や足置き面が調節できる・丈夫)
  2. ダイニングに置いてもオシャレなもの
  3. 掃除が楽なもの
  4. 木製

 

木製限定にしたのは、家具は木製のものが多かったので、

素材を合わせる意味と、木製ならダイニングチェアでも、学習椅子にも使えるかなと思ったからです

 

何よりも重視したかった条件は、長く愛用できるイス!

安いものを購入して、役目を終えたら捨ててもよかったのですが

 

処分するのが億劫なのと、

こどもとの思い出が刻まれるイスを、末永く使っていけるなんてステキだと思ったんです

歳を取ったら、ストーリーのある家具を愛でたいな、なんて

 

 

候補にあがったイスたち

 

EVOMOVE(エボムーヴ)のNOMI HIGHCHAIR(ノミ ハイチェア)

こども用のハイチェア!?と言いたくなるくらい先進的なカタチ

意外なほどの耐久性(約130kg)と安定性を兼ねそろえた優秀なイスです

カラーは

  • ホワイト
  • コーヒー
  • ペールピンク

3色展開です!

 

座る以外の使い方もあって、かなり重宝しそう・・・

 

踏み台になるのは便利!!

 

 

 

座面の調節も、組み立ても簡単そうでかなりグッときました!

 

かっこいいし機能面でも文句ない!!

ただ、ひとつ気になるのは『木製』という条件が50%くらいしか満たされていないところ・・・・

オーク,ビーチ積層材ということで、カラーもナチュラルめ

 

座面は汚れるから、手入れしやすいPP素材もアリ?

 

created by Rinker
Nomi(ノミ)
¥54,354 (2019/12/12 19:22:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

大和屋 マテルナ テーブル&ガードタイプ

スタンダードなカタチのチェア

80kgまで耐えられるタフさとテーブル&ベルト付きなので

腰のすわった乳児期(7か月から)もガンガン使っていけるところがグッド!

離乳食期から使うなら、テーブルはあるとすごく助かります

 

カラーは

  • ナチュラル
  • ライトブラウン
  • レッド
  • グレイ

4色展開!

 

グレイは北欧っぽいカラーでスタイリッシュですね

こちらはビーチ材(ブナ)で、できています

木製なので、どっしりとした高級感がありそうです

 

ただ、チェアのデザインがいかにもベビーチェアっぽいかな?というところが気になりました

もう少し、ダイニングチェアとしても違和感なく存在してほしい!

 

カラーも、うちの家具の色はもう少しダークなブラウンなので、

惜しいッ!!という感じ

ナチュラルテイストのインテリアにはぴったりだと思います

 

 

 

cybex(サイベックス) LEMOCHAIR(レモチェア)

Cybex サイベックス レモチェア ウッド【正規代理店取扱商品】ロングユースハイチェア ストームグレー

ベビーチェアに見えないデザイン性の高さが目を引く

絵になるチェア

今人気が高く、ネットでもカラーによっては入荷待ち状態です

 

アクセサリーを使えば、新生児から大人まで幅広く使えるのも魅力

 

 

 

 

 

耐久重量が95kgまでなので、大人も安心して使用できます

 

工具も不要で、ネジで高さ調節が可能なのもうれしいですね!

来客の際も素早く大人向けチェアに早変わり

 

なんと、4本のネジで組み立て可能だそうなので、

15分ほどで完成したとの声も!

かなりスピーディーに仕上がります

 

カラーは

  • ポーセレントホワイト
  • インフィニティブラック
  • ストームグレー
  • トワイライトブルー
  • アウトバックグリーン
  • カナリーイエロー

6色展開です!

 

 

 

口コミも軒並み良好

ただ、何点か気になるレビューが・・・

  • 76kgのパパが使うとしなる&狭い
  • 本体が11.5kgと重いので移動が大変&床が材質によっては凹む
  • 金属が高級感にかける・中国製

本体が重いのは気になるかもしれません・・・

ルンバのためにハイチェアを移動していたので、頻繁に持ち上げる我が家には向かないかも?

 

レモチェアはミニマルで今どきなクールなデザインと、

耐久性にかなり惹かれましたが

『木製』という点を満たしていないので見送りました

 

 

Leander(リエンダー)High Chair(ハイチェア)

Leander [ リエンダー ] High Chair ハイチェアWalnut ウォールナット 椅子 子供用 [並行輸入品]

北欧デザインで美しい曲線が印象的なハイチェア

重量も5.1kgと軽いので持ち運びも楽々

 

耐荷量: 125kgと耐久性も申し分ない!

高さは12段階調節できるので、成長に合わせて細かく変更できます

 

カラーは

  • ホワイトウォッシュ
  • ホワイト
  • ナチュラル
  • チェリー
  • ウォルナット
  • グレー
  • ブラック

7色展開です!

 

 

木目を生かしたナチュラルなカラーも

インテリアとしてGOOD!

 

 

品質もデンマーク王室公認だというのだから、

安心できそうです

 

ただ、正規代理店で購入したものと、並行輸入品をネットショップで購入した人のレビューが、明らかに異なるのが気になりました

 

並行輸入品だと、定価の半額くらいで購入できて経済的ですが、

 

新品でも塗装が剥げていたり、

パーツの嚙み合わせが悪く、歪んだり、座面が突然外れるなんていう危険な目にあったという口コミも目にしました

 

デザインやコンセプトはすごくいいので、

安物買いの銭失いにならないためにも、信用できるところでの購入をオススメします!

 

 

使い心地のレビューは軒並み良好です!

リエンダーを採用する人は

・トリップトラップだとお友達と被ってしまうのが気になる

・軽くて手入れがしやすい

などの理由で購入されているお家が多いみたいです

 

弾力性を利用して耐久性が上がっているので、衝撃があると少し揺れるようです

それを気に入って楽しむ子と、不安に思う子がいるようです

座り心地も好き好きが分かれるところ

 

リエンダーは、曲線が美しいし、木の質感もいいので

購入するかすごく迷いました!!

 

 

 

 

STOKKE(ストッケ) TRIPP TRAPP(トリップトラップ)

ストッケ トリップトラップ ウォールナットブラウン

 

『子どもとともに成長する椅子』成長に合わせて、高さを調節するハイチェアの先駆けとなったトリップトラップ

スマートなデザインと豊富なカラー

耐荷量:110kgまでOK

抜群の耐久性もお墨付き

 

トリップトラップは14段階調節できるので、

赤ちゃんから大人まで快適な姿勢を保つことができます

 

 

 

ご飯を食べるときに足置きに体重をかけられるようになると、

嚙み合わせが悪くならないらしいので、

ぜひ正しい姿勢を維持してあげたいですね!

 

 

発売から40年以上経っても、愛され続ける

親子2世代で愛用している人もいるほどのロングセラー

その品質・丈夫さは世界中で支持されています

 

何よりも重視したいポイント”長く使える”をトリップトラップは

実現してくれるように思います

 

 

このイメージ動画も、自分のこどもの将来を想像してしまい

なんだかジーンときます・・・・

 

 

見てみて、こういうのが理想なんだよ!と唸りました

 

 

口コミの多さ、レビューの高さ

実績と信頼、取扱店舗の多さ、実物が展示されていて、

実際にモノを確認して、これだ!と確信しました!!

 

 

 

 

トリップトラップはどこで買ったらお得か?

これはすごく迷いました・・・

ネットショップなのか実店舗なのか

 

高い買い物なので、徹底的に調査した結果

楽天もamazonもアカチャンホンポなどのネットショップも実店舗もあまり値段は変わらない!!という結果に

 

極端に安いところは、「偽物なんじゃ・・・」「作りが荒い」などと評判が悪かったり、高評価レビューの日本語がおかしかったりするので除外したほうがベターだと感じました

 

つまり、比べるところはポイント還元率ということになります

 

このポイントがけっこう差が出るんです!!(2018年12月時点)

 

amazonは通常ポイントが税抜き価格の1%分の「275pt」

 

楽天は通常時3倍の「891pt」、アプリからの購入で4倍「1,188pt」

5と0のつく日だと5倍の「1,485pt」

 

アカチャンホンポは通常時「275pt」

8のつく日はハッピーデーでポイント5倍「1,375pt」

でも、時々アプリでポイント20倍クーポンを配布してくれているので

そちらを利用できると、他を圧倒する「2,750pt」に!!

 

私自身もアカチャンホンポで購入しました

実物が展示されていたし、店員さんから丁寧に座面の高さの変え方もレクチャーしていただけて満足!

品質や保証もアカチャンホンポならきちんとしているという安心感もありました

 

 

ポイント20倍クーポンが待てるなら、アカチャンホンポ

すぐに欲しい・楽天ユーザーなら楽天で決まり・・・といった感じです!

楽天はお買い物マラソンも頻繁にやっているので、

5倍以上のポイントも狙える可能性も高いのがいいですよね♪

 

まとめ

『こどもが使うものだし、今だけだと割り切って安いもので間に合わせようか・・・』と悩んだりもしましたが

初期投資と思って、思い切ってトリップトラップを購入して

今では自分自身も納得できる椅子にしてよかったなと、思っています

 

親(私自身)が”イイモノ”だと認識していると、

こどもからの、椅子の扱い方も変わった気がします

『大事なイス』、『自分のイス』と気に入って座ってくれています

 

 

今座面の高さが調節できるイスは、かなりポピュラーになり

たくさんの種類が出ています

 

その中で、自分なりに優先順位をつけて比較して

一番のお気に入りを購入するというのは、親にとってもはもちろんですが、こどもの教育にとっても、”物を大切に扱うこと”を学べるいい機会だと思いました!

 

皆さんもたくさんの中から、自分のお気に入りを見つけられますように

 

ミナでした、またねー!

子育てカテゴリの最新記事