棕櫚(しゅろ)のほうきが「掃除機の困った問題」を解決してくれる

棕櫚(しゅろ)のほうきが「掃除機の困った問題」を解決してくれる

 

昔からある道具が

淘汰されてなくならないのには理由がある

 

棕櫚のほうきを使ってみて、わかりました

 

掃除機があるから、ほうきは要らないのかと思っていたんですけど

そもそもの役割がちがうことに気づきました

 

ほうきはほうきで必要なんですね

 

 

 

棕櫚のほうきの良いところ

とくに活躍してくれるのが、

掃除機だと取れないような大きなゴミがあるとき

 

 

ササっと集められるからベンリで

 

 

例えば、

 

こどもがはさみでチョキチョキ切った大量の紙

 

なぜか床に落ちている枝豆のさや

 

いろんなところから出てくるドングリ

 

 

これらを掃除機で吸おうと思うと大変だけど、

ほうきならあっという間に集められるんです!

 

ミナ
ミナ
いちいち、かがんで拾い集めるの大変💦

 

 

なぜか家の中にいるアリやクモを捕獲するときも

いい感じです

 

 

 

棕櫚のほうきだと、静電気も起きないから

髪の毛とか、埃もすんなり取れるのも驚きました

 

 

 

リビングでヘアカットしたときの髪集めや

高いところのほこり取りなんかにも活躍してます

 

 

思ったより便利で

ルンバ壊れたら、棕櫚のほうきで自分で掃こうかなって思えるくらい

 

そんな我が家のほうきはこちら

 

これは長柄のタイプ

 

created by Rinker
トラスコ中山(TRUSCO)
¥1,580 (2022/10/02 21:41:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

デザインも洗練されててかわいいのもお気に入りポイントです

 

デメリットと言えば、

最初は掃くと、棕櫚の屑がパラパラすること

でも、使い込むと少なくなって、気にならなくなってきます

 

 

 

このフォルム、質で1,500~1,700円は安い!と興奮して

思わず、玄関・庭用にもう一本買ってしまいました

 

 

 

 

高いもの=良いもの?

値段で使い心地も変わるのかと思って

高級な○○○商店の棕櫚5玉ほうきも買ってみたんですけど、

使用感はそんなに変わらないです

 

だから、今から買う人は安いもので十分ですよ

 

 

「5玉」はすこし短めなので、

階段掃除や壁のほこり取りには向いていますが

 

フローリング掃除には

これだと少し腰をかがめなきゃいけないので

長時間やると腰にくるので、

「7玉」や「長柄」がいいなと思います

 

 

なんだか「ほうき」って手に取りやすいのか、

家族みんな気に入ってて

気軽なのか汚れてるとササっと掃いてくれます

 

出していても様になるし、

働き者で、良い買い物でした

 

棕櫚のほうき

これから何十年か、お世話になります

 

 

created by Rinker
トラスコ中山(TRUSCO)
¥1,580 (2022/10/02 21:41:49時点 Amazon調べ-詳細)

amazonカテゴリの最新記事