【自動掃除ロボット】ルンバ(Roomba)ってほんとうに便利?1年以上使ってみた子持ちママの感想

【自動掃除ロボット】ルンバ(Roomba)ってほんとうに便利?1年以上使ってみた子持ちママの感想

こんにちは、掃除は苦手なミナです

 

掃除機がけってイヤですよね

何がイヤって、『手間がかかるのに、せっかくキレイにしてもすぐ汚れるから』

 

掃除機をかけた瞬間はキレイでも、こどもがいればすぐ汚れるし、

キレイな家に住みたいなら、永遠に掃除機がけしなきゃいけない気がしてツラい

 

時々考えてしまいます

 

ミナ
一生のうちの、どれくらい掃除機がけしてるんだろう?

 

計算してみました

週2日30分の掃除機掛けを80年続けると、173日間不眠不休で、掃除機がけしていることになります

 

わたしの人生のうちの173日分の時間を掃除機掛けに費やすなんて・・・

 

ミナ
そんなのヤダ!!少しでも減らしたい!

 

 

そう思って、ルンバ(Roomba)を導入しました

iRobot Roomba 自動掃除機ルンバ870 ピューターグレー 870 【日本仕様正規品】

 

 

結果、『便利だしもう手放せない』という感じ

このルンバがたとえ壊れても、またリピートしちゃうと思います

 

ルンバのどこがよかったのか、悪かったのか具体的にお話しします!

 

【レビュー】ルンバってほんとうに便利?1年以上使ってみた子持ちママの感想

 

 

ルンバのメリット

本当にルンバが来てくれて人生が捗る!と思ったのですが、

具体的によかった6つのポイントを紹介します!

 

1.掃除をお任せできると、心の余裕が生まれる

掃除をしなきゃなーと考えた時に、

掃除機をかける部分だけでも誰かがやってくれると思ったら、気持ちがすごくラクになります

 

ミナ
丸投げできるって嬉しい!

 

散乱したおもちゃや洋服を片付けた後、ピッとスタートボタンを押すだけで

ルンバが健気に掃除をしてくれるのは、ほんとうにありがたいです

 

いくら汚されても、『このあとルンバがキレイにしてくれるからヘーキヘーキ!』とすこーしだけ優しくもなれます

 

文句も言わず、お手伝いしてくれるルンバは心強いママの味方です

 

2.時間をムダにしない

毎回30分かかっていた作業が減るということは、別のことに時間を使えるということです!

こどもを産んでから痛感しましたが、

子育てしていると、圧倒的に『時間』が足りなくないですか?

 

ミナ

絵本を読んであげたい・話を聞いてあげたい

休日は家族団らんでどこか遊びに連れて行ってあげたい

 

やってあげたいこと・気持ちはあるんだけど、時間がない!!!

 

いつも分刻みで動いているママは、この30分の短縮がいかに重要か!

30分あれば、いろいろできますよね

 

ルンバに掃除機掛けを丸投げすれば、余裕で30分捻出できます!

ルンバが来てから、

 

ミナ
時間はお金で買えるってこういうことか

と私も納得しました

 

 

3.テーブル下やソファの下などのサボりがちなところもキレイ

わたしの手抜き掃除だと、掃除機が入る範囲でなんとなーく掃除することが多いのですが、ルンバはベッド下・ソファの下をきっちりキレイにしてくれます

なので、ほこりが積もったりしなくなりました♪

ルンバさまさまです♡

 

時々ソファの下に落ちていたティッシュを咥えて出てきたりします

 

4.ペットみたいでかわいい

なんだか、深海生物のような可愛さがあります

チョコチョコと小さなブラシを必死に動かす姿と、けなげに世話しなく働く姿がいじらしい♡

我が家でも、かわいいかわいい言いながら使っています

 

みんなもルンバに夢中!

 

 

 

5.意外とタフで、コスパもいい

amazonのレビューでも「すぐ動かなくなった」とか

「バッテリーの消耗が早い」とかネガティブな評価もあったので、不安だったのですが、使ってみたら丈夫だし、メンテナンスもほとんどなく、いつも稼働してくれます

1年以上使っていますが、バッテリーの消耗もあまり感じません

予備のバッテリーを持っていますが、まだまだ出番はなさそう

 

そして、コストの面ですが、私も調べるまで

ミナ
ロボット掃除機って高価でセレブが使うものでしょ

と思っていたのですが、調べてみるとルンバでも2~4万円台で購入することができて、

意外に手が届く値段なんですよ

さらにセール時は安くなるので、要チェックです!

 

6.説明書不要なくらい簡単操作

ルンバに複雑な操作は要りません

中央のボタンを押すだけで、お掃除を開始してくれます

頻繁に使うものだからこそ、操作がボタンひとつなのが嬉しい!!

 

リモコンもあるけれど、我が家はボタンばっかり使っています

 

 

ルンバのデメリット

使っていて、気になった4つのポイントもご紹介します

1.ドジっ子!?途中で停止していることが多々ある

ルンバはけっこうドジっ子!

ミナ
こんなふうに何か乗せてることも日常茶飯事

 

我が家のルンバは、洗面所のドアを自分で閉めてしまって勝手に閉じ込められていることが多いです

何回も使っていると、大体ルンバの苦手なところがわかってくるので、そこだけ対策してあげれば、家中キレイにしておいてくれます

 

2.掃除が雑

丸いボディなので、角が苦手

隅っこは『四角いところは丸く掃け』的な掃除をします

あとは、1回の稼働でカンペキ!とまでいかないこともあります

一部ほこりが落ちてたり・・・

 

これは、上位モデルならほとんどそういうことがないみたいなので、

気になる人は、賢い上位モデルがオススメ!

 

3.けっこううるさい

ガガガガーッ!!ガッタン!ズザザザザー

1Fでルンバが掃除しているのを2Fから聞くと、下で誰か何かしてるの!?的な物音がします

 

わりと大きな物音をたてるので、ルンバと同じ空間で赤ちゃんが寝たりは難しいかも・・・

 

4.ルンバの活躍できる空間を作ってあげる必要がある

ルンバが自由に動ける空間、つまり

『床にモノが落ちていない』

『モノでごちゃごちゃしていない』

という2つの条件を達成してはじめてルンバはお掃除をきちんとしてくれるようになります

とはいっても、ミニマリストでない・そこそこゴチャついている我が家でもルンバは頑張ってくれているので、そんなにキッチリしている必要はないですよ!

 

ルンバが向いているのは、どんな家庭?

みんな便利っていうけど、我が家でもほんとに活用できるのか、心配になりますよね

使ってみて、ルンバを使うのに向いている家庭の条件をあげてみます

  • 家を空けている時間がある
    →ルンバは一緒の部屋にいると、かなりチョロチョロして気になるしウルサイのでお出かけの時にセットするのが好ましいです
  • 家具と家具の間に余裕がある
    →本体の大きさ以上の隙間にしか入っていけないので、家具が多いと、掃除できない部分が多くなるので、掃除できる面積が少なくなってもったいないかも
  • 床がフラット
    →毛足の長いラグや段差の大きいところはルンバは越えていけないので、平坦なほうがいいです
  • 完璧主義じゃない性格
    →塵ひとつ無いとはいかないので、あらかたキレイになったからOK♪と広い心を持てる人にはピッタリ

 

 

ルンバの最安値はどこ?

じゃあ、ルンバが欲しいんだけど、買うんならどこが一番安いの?と思いますよね

これは、圧倒的にamazon(アマゾン)です

最安値を常にチェックしていますが、楽天もyahooも家電量販店も

セール価格でも対抗できないくらいにamazonが安いです

 

試しに私の使っているRoomba 870モデルで比較してみましょう

※これは、2018年7月4日の値段の一覧です

サイト名 価格(税込み) 送料
amazon 64,280円 送料込み
Yahooショッピング 67,800円 送料別
rakuten市場 84,514円 送料込み

2位のyahooと¥3,520の差が!!

しかもamazonなら送料込み

 

通常時でも安いのに、amazonはさらにタイムセール・ビッグセール・amazonプライムデーではビックリするくらい安くなります!

 

私が購入したルンバ870は

プライムデーで¥42,084で購入しました

 

メルカリがたまにamazonより少し安い時がありますが、

何万円もするものなのに、なんの保証もなく、2000~3000円安いから注文するというのはリスクが高すぎるので、あまりオススメできません

ミナ
メルカリは好きだけど、高価なモノをメルカリで購入するのはちょっとこわいな

 

みんなの口コミ

 

まとめ

ルンバを使う前は、数万もするし、要らないんじゃないかなと思っていましたが、使ってみると、戻れなくなるくらいに便利!

 

掃除って、終わりもない・やって当然で感謝もされにくい

なのに重労働!

 

ぜひ育児や家事で忙しいママほど、そんな負担を肩代わりしてくれるルンバを使ってほしいです

もしかしたら、パパより頼りになっちゃうかも!?

 

 

ミナでした、またねー!

 

 

ホーム&キッチンカテゴリの最新記事